さざなみ 鶯

2018.03.26 Monday
カテゴリ : ガラスペン(さざなみ)

 

季節感を表現できる色ガラス。どの季節に何色を連想するかは人それぞれ。

今年の春は渋い緑、「鶯色」にしました。

マットカラーのガラスを使用することで、イメージ通り「和」な印象を与えてくれます。

 

 

 

 

 

   径・約11mm  全長・約165mm

 

ペン先は丸みのあるタイプ、軽くてスラリとしたガラスペンです。

 


琥珀

2017.11.28 Tuesday
カテゴリ : -

この春、試作的に茶色いさざなみを作った時から決めていました。

秋には茶系の新色を作ろうと。

エビスを飲みながらふと思いつく・・・そうだ琥珀にしよう。

 

と言うことで何色かサンプルを仕入れ理想の琥珀色を見つけました。

 

この色はとてもデリケートで火加減が非常に難しい・・・。

タイミングを見誤ると皺のような筋が幾重にも入る。

火力が強すぎるとすぐに泡立つ・・・。

色ガラスを使い慣れていないという経験不足のため四苦八苦しましたが

少しづつ操れるようになり、何とか秋に間に合いました。

 

これからは季節問わずの定番です。

    さざなみ・琥珀

 


 

 

 

 

 

 


緑x緑 (流線)

2017.04.19 Wednesday
カテゴリ : ガラスペン(インサイド)


 

緑x緑の配色パターン。

柄に使用している色ガラスは濃いめの深緑色。

ペン先と持ち手の溶着部分にメリハリを付けるようにしました。

溶着部を持っても、もう少し上の太いところを持っても、さらに上のくびれ部分を持っても

ストレス無く筆記ができるようにペン先を調整しています。

 

 

持ち手部分の立体模様、緑は環境によってガラリと雰囲気が変わります。

ある時は緑、時には黄色、またある時にはほんのりピンク。

 


流線

2017.04.11 Tuesday
カテゴリ : ガラスペン(インサイド)

持ち手部分の立体的な模様が印象的なガラスペン。
立体的な模様、全体的なシェイプ、ペン先の形状、全てにおいて流れる様な「流線型」をイメージしています。


「流線」白x青 165mmx15mm ペン先26mm 重量35g




重心をペン先側に置いてあるのでペンの重みだけで筆圧をかけずに筆記ができ、
力を抜いて滑るような書き心地を楽しむことができます。

卓上に落とした氷を指先で動かすような感覚です。


ペン先の形状と溝とのバランスが非常によく、字幅を太字に加工することが可能です(通常ガラスペンは細字の物が多いです)。



 


矢絣 (白・桜)

2017.02.19 Sunday
カテゴリ : ガラスペン(インサイド)

ペン軸の持ち手部分に浮かぶ立体模様が印象的なガラスペン。

和柄である矢絣模様をモチーフにしています。

白い立体模様と淡い桜色の柄の色合わせが爽やかな春、満開の桜をイメージした一本です。

インサイドシリーズとしては細身で軽量に仕上げてあります。

 

ペン先の12本溝は深くたくさんのインクを留め乾きにくいため、より長文筆記が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/2PAGES | >>